大逆転 - 羅夢の映画放浪記

大逆転

大逆転
評価 ★★★☆☆

環境が人間を作るという理論は正しいかどうかを試すため、金持ちの老兄弟が、名門の御曹司ルイス(ダン・エイクロイド)と詐欺師ビリー(エディ・マーフィー)の立場を勝手に入れ替えるという賭けを行った。

かくして金持ちになったビリーは投資にその才能を見せ、一方、貧乏のどん底に落とされたルイスは気のいいコールガールのオフィーリアの部屋に転がり込む…。

オバカな映画の第一人者であるジョン・ランディス監督が、アメリカ映画伝統のシチュエーション喜劇に挑戦しつつ、彼ならではのアクティヴな要素もふんだんにとりいれることで現代性ももたせて快活な仕上がりとなった、ひたすら楽しいコメディ映画。

D・エイクロイドとE・マーフィといったランディス映画ならではのキャスティングが存分に生かされているが、賭けをする老兄弟に、ラルフ・ベラミーとドン・アメチーという往年の名優を配しているあたりも通好みでうれしい。

フィラデルフィアの商品仲買会社を舞台に、大金持ちの老紳士兄弟の賭けの対象となった2人の青年の運命を描いた、「星の王子ニューヨークへ行く」のエディ・マーフィ、ダン・エイクロイド共演で贈るコメディ作品。

この映画はエディ・マーフィ主演の作品。
ストーリーや題材はアメリカならではのブラックユーモアあふれる仕上がりになっている。
題名通り最後に大逆転でスカッっとする映画なので、気軽に見るのがいいかも。
結構古い作品だけど、それなりに楽しい作品でした。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/509-e37a99bf