セカンド・チャンス - 羅夢の映画放浪記

セカンド・チャンス

セカンド・チャンス
評価 ★★★☆☆

偶然の交通事故で一緒に亡くなった男女が、神の計らいでこの世に返されるが、現世でもっとも大切なものを見つけなくてはならなくなる。

監督 ジョン・ハーツフェルド
主演 ジョン・トラボルタ
   オリビア・ニュートン・ジョン
   チャールズ・ダーニング

この映画は変わったラブストーリー系。
ジョン・トラボルタがかなり若いですw

ストーリー的には人生を悪の身に染めたまま死んでいった、男(ジョン・トラボルタ役)にもう一度やり直させるチャンスを神が与えてくれます。
もう一度同じ人生を歩むのか、それとも違った人生を歩むのか、そんな所が見所です。

たしか、生き返らせる神も2人いて、遊び半分に、凶悪犯がもう一度やり直せたとしたら、また悪い事をするのか?っという議論からやってみようという実験から始まったような気がしますw
記憶が曖昧なので、自信がありませんが・・・

っていうことで調べた所レビューにその事が載っていたので参考記事に追加します。

人間の横暴な振る舞いを嘆く神様は、再び大洪水を起こして世界を一掃しようとする。
必死で止める天使達に、神様は「人間が他人のために自分を犠牲にするほどの綺麗な心の持ち主であれば考え直す」と天使達に言い渡す。
彼らが目をつけたのは、変わった発明ばかりしているザック。
発明のために多額の借金を背負った彼は銀行強盗をするが、窓口にいた銀行員のデビーが彼に渡すはずの大金を横領してしまう。
偶然、事故で2人は一緒に死んでしまうのだが、天使達のはからいで彼らは生き返り、神様や天使達にテストされることに。

っとの事です。

まぁ、そこそこ面白かった作品なのでビデオ屋で借りてもいいかも。
ちなみに、この作品は日本ではDVD化はされていないようです。

結構マイナーな作品でもある。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/516-454fe9a1