犬夜叉 鏡の中の夢幻城 - 羅夢の映画放浪記

犬夜叉 鏡の中の夢幻城

映画 犬夜叉 鏡の中の夢幻城
評価 ★★★☆☆

高橋留美子による伝奇漫画「犬夜叉」の劇場版第2作。
隠し井戸から戦国時代にタイムスリップしてしまった神社の娘・かごめと、封印されていた半妖・犬夜叉。
2人はいがみ合いながらも力を合わせ、砕け散ってしまった四魂の玉を狙う妖怪たちと闘いながら全国を旅していく。

劇場版一作目と同様、原作ともTV版とも異なるオリジナルストーリーが展開。

50年来の宿敵関係にある奈落と最後の闘いに挑み、ついには追いつめるところまできた犬夜叉。

だが、そこに現れる謎の女・神久夜。

彼女の正体は、そして彼女と奈落との関係は何か。
時間を支配する能力を持つ神久夜と夢幻城の謎を、劇場版ならではのスケールで描く。

高橋留美子原作の人気TVアニメ「犬夜叉」の劇場版第2弾。
ようやく奈落を追い詰めた犬夜叉たちだったが、その日から満月の日が続く奇妙な現象が起こった。
そんな時、時を自在に操る謎の女・神久夜が現れ、犬夜叉たちをまやかしの世界に封じ込める。

このアニメは高橋留美子原作の漫画から生まれた作品。
高橋留美子と言えば『めぞん一刻』や『うるせいヤツら』『らんま2/1』などの数々の名作をこの世に出している漫画家さん。

その中でも、かなりの人気を集めた作品だけあって劇場版で登場した。

オイラは、今回の『犬夜叉』は単行本で持ってなく、アニメで良く見てました。

その流れでこの劇場版アニメをTVで見たのですが、最初のストーリーからのめり込んで見てないので十分楽しめた作品だとは言えない。

ストーリーを最初から知ってる人ならば面白いのかも。

この『犬夜叉』はいつか単行本でみたいなぁっと思いつつも、見れずにいた作品なので、じっくり最初から見てみたいものだ。

ちなみに劇場版第1弾は残念ながら見ていないのでいつか、漫画でストーリーを把握してから見る事にしよう。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/571-97591f48