コンフェッション - 羅夢の映画放浪記

コンフェッション

コンフェッション
評価 ★★★☆☆

出来ごころから盗作した小説が、実際の連続殺人事件のシナリオだったことから容疑者にされてしまった男が、事件の真相に迫る過程を描いたサスペンス・ミステリー。

判事に背いたことから弁護士資格を剥奪されてしまったローソン。

うらぶれた生活を送る彼の前に、モンローと名乗る老人が現われ、小説原稿を見せる。

読後、感想を伝えに老人宅を訪れた彼は、老人が急死したことを知らされる。

原稿が傑作と確信したローソンは、誘惑に負け、小説を自分の名前で発表してしまう……。

『ザ・エージェント』のキューバ・グッディングJr.主演によるサスペンス・アクション。
盗作した小説どおりに起こる連続殺人事件に巻き込まれた、元弁護士の姿を描く。

殺人事件の嫌疑をかけられた弁護士が事件の真相を究明する、衝撃のラストシーンが話題となったミステリー作品。
キューバ・グッディングJrほか出演。

この映画はサスペンスアクション作品。

このタイトル『コンフェッション』と同じ映画があるみたいですねぇ。
こちらの『コンフェッション』は1998年物。
もう一つのタイトルは2002年物なのでお間違えなくw
同じタイトルがあると困りますな。

ストーリーは上記の通り、いろんなシーンで矛盾する場面が多いB級サスペンスといったところか。

まぁ、可もなく不かもなく普通に楽しめる作品なのでTVでやってたらみてもいいかもね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/589-3823a7b1