プレッシャー 壊れた男 - 羅夢の映画放浪記

プレッシャー 壊れた男

プレッシャー 壊れた男
評価 ★★★☆☆

英雄である消防士が、ストレスによって人格を破綻させていく、サイコ・スリラー。

『ザ・ターゲット』のチャーリー・シーンが、悪役に挑んだ話題のサスペンス。
うだるような暑さの中で、次第に自制心を失いはじめていく男の狂気をスリリングに描く。

この映画は狂気殺人のサイコスリラー作品。

チャーリー・シーン演じる消防士が色々なストレスにより狂人に変貌していく、だいぶ迷惑なストーリーw

こんなんで殺されたらうかばれませんな><;

見所は、なんでもかんでも怒り狂うチャーリー・シーンの演技。

しかし、これまた矛盾だらけの作品なので、オイラの評価が普通なのはチャーリー・シーンの演技力のおかげか。

まぁ、現実もこういう人がいないと断言出来ないのもまた事実。

そういった点ではある意味リアルな設定でもある。

興味がある人は見てもいいが、DVD化になっていないようなのでビデオ屋に行く事をオススメする。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/590-2fd2b322