ロミオ・マスト・ダイ - 羅夢の映画放浪記

ロミオ・マスト・ダイ

ロミオ・マスト・ダイ 特別版
評価 ★★★☆☆

カリフォルニア州オークランドでは、黒人系とアジア系2つのギャング間で抗争が続いていた。
アジア系ギャングのボスの息子ハンは、黒人組織の首領の娘と共に、無意味な抗争に終止符を打とうとするのだが…。

世界的に有名なマーシャルアーツの達人で『リーサル・ウェポン4』で一躍スターとなったジェット・リー。
彼のハリウッド主演第1作である。

16歳のとき主演した『少林寺』の伝説はいまだ健在で、本物のアクションは観客の目を奪う。
加えて『マトリックス』のビジュアル・エフェクトが炸裂、かつてないおもしろさのアクション大作が完成した。

黒人組織の首領にデルロイ・リンド。

その娘には、若くしてプラチナアルバムの実績をもつ歌手で、映画初主演のアリーヤが扮する。

カンフーの魅力とヒップホップ音楽の快感が融合したアクションだ。

この映画はジェット・リーのハリウッド映画の主役を飾った記念すべき作品。

ジェット・リーって結構アクションかっこいいよねぇ。
ジェット・リーってサングラスが似合うよねぇ。
ジェット・リーって演技よりアクションだよねぇ。
この作品って普通だよねぇ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/648-caecbe25