不夜城 - 羅夢の映画放浪記

不夜城

不夜城
評価 ★★★☆☆

新宿・歌舞伎町を根城に、子供の臓器売買以外なら何でもやるという日本と台湾のハーフ・健一。
彼は上海マフィアのボスから、組織の幹部を殺害した富春を探すよう命じられる。
そこに富春の愛人だと名乗る女・夏美が現れ、健一は彼女に引かれるがまま、やがて危険な罠へと陥っていく…。

馳星周の同名ベストセラー小説を原作に繰り広げられるハードボイルド・アクション・ロマン映画。
アジア映画の顔とでもいうべき人気スター金城武の日本映画初出演や、当初ヒロインとして予定されていた葉月里緒菜がクランクイン直後に突然降板し、山本未来に交代になるなど、製作中は何かと話題の尽きない大作で、実際に歌舞伎町にセットを組んでのロケ撮影も評判となった。

監督はリー・チーガイで、スタッフも日本と香港の混合。

現在の混沌とした日本のありようを、国際感覚豊かに描いたファッショナブルな作品として見応えはある。
第18回香港電影金像奨では美術賞(種田陽平)を受賞。

馳星周のベストセラー小説を、アジアの顔・金城武主演で映画化。
新宿歌舞伎町を舞台にした、愛と裏切りが交錯するサスペンスアクション。
金城武演じる主人公・劉健一は謎の女・夏美と出会い愛を信じようとするが、皮肉な運命が彼らを非情な結末へと導く。

この映画は金城武の主演映画。
日本と香港合併の作品でちょっとディープなストーリーが特徴。
ストーリーは上記の通り、葉月里緒菜なんかも主演していたりもする。

しかし、金城武の演技っていつも違和感あるよなぁ。
なんて思っていたら映画が終わってしまったって感じしか覚えていないw

悲しい哀愁漂う場面や独特の雰囲気のある作品だが、好きな人は好きなのだろう。

ちなみに、原作の馳星周はPS2用ゲームの龍が如くなどのシナリオ監修なんかもやっている。
龍が如くはすげー面白かったよ。
今度映画化だってねぇー。
この作品もストーリー自体は面白いけど、構成と演技がねぇ・・・
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/690-0a407b6b