ハリー・ポッターと秘密の部屋 - 羅夢の映画放浪記

ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋
評価 ★★★☆☆

全世界にファンタジー・ブームを巻き起こしたJ・K・ローリングのベストセラー小説の映画化第2弾。
魔法学校ホグワーツの2年目を迎えた少年ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)とその仲間たちは、校内で人々が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく。

監督のクリス・コロンバスをはじめ、前作とほぼ同じスタッフ&キャストなだけに、作品の世界観に慣れて軌道に乗ってきた感があり、2時間40分という長さをいささかも飽きさせないのが素晴らしい。

ほんの少し成長した子どもたちの姿もりりしいが、リチャード・ハリスなど先生役の名優たちも今回の方が良い味を出しているし、しもべ妖精ドビーなど新キャラも楽しく、さらには肝心なときに全く役に立たないカッコつけ教師ロックハート役のケネス・ブラナーが、一体何のために出てきたのかとつっこみたくなるほどおかしい。

この映画は『ハリ-・ポッター』の第2弾。
今さらながらだが、記事を書く順番が来たので書かせてもらおうw

1作目では話の方向性やキャラが完全確立されたので、1を見た人はすんなり入っていける。
ストーリーは子供向けながら、大人でも楽しめるストーリーは凄いですね。
まぁ、嫌いな人もいるけどw

なにより凄いのは上映時間だ。
160分飽きずに見れるのはごく稀ではないでしょうか。
まぁ、このシリーズ作品はいつも映画館で見ているのだが、寝てる人もいましたがw

んー、今や凄い面白~っていうより、次どうなるんだろっと『サザエさん』のように安定して安心して見れる作品になったように思います。
それが良いのか悪いのか良くわからんが、オイラは最終シリーズまでお供させて頂きます。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/731-d7146992

( ハリー・ポッターと秘密の部屋 )についての最新のブログのリンク集

ハリー・ポッターと秘密の部屋に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

2007-12-13 02:46 | from クチコミコミュニケーション