ミッションインポッシブル2 - 羅夢の映画放浪記

ミッションインポッシブル2

M:I-2(ミッション:インポッシブル2)
評価 ★★★☆☆

トム・クルーズ製作、主演によるメガヒットシリーズ第2弾。

前作『ミッション・インポッシブル』の記録を軽々と抜きさり、全世界興行収入で5億ドルを突破。
世界で2000年に公開した映画中、ダントツのNo.1ヒットを記録した。

今回与えられるミッションは、世界を破滅に導く狂気の殺人ウィルス「キメラ」の奪取。
この人類最凶兵器をめぐり、クルーズ演じるイーサン・ハントが悪の組織と壮絶な死闘をくり広げる。

前作のブライアン・デ・パルマに代わり、今回の監督に抜てきされたのは、『フェイス/オフ』のジョン・ウー。
オープニングの絶壁クライミング、クライマックスのカーチェイスシーンのド迫力は特筆もの!
また任務指令を伝える人物として、『ハンニバル』のアンソニー・ホプキンスがノークレジットで参加している。

トム・クルーズが製作・主演し、『男たちの挽歌』のジョン・ウーが監督を務めた大ヒットスパイアクション。
テロ集団に盗まれた細菌兵器・キメラを取り戻すべく、あらゆる任務をこなしてきた大物スパイ・イーサンに指令が下る。

この映画は『ミッションインポッシブル』の第2作目。
前回よりアクションシーンやCGの技術はさらに豪華になっていた。
ストーリーも主人公をさらに盛り上げる展開になっている。
前作のような驚きはないが、オイラ的には今後主人公がどう歩んでいくのか楽しみの一つになりました。
ストレートな物語だがスパイアクション作品が好きな方は好きかもw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/777-4b166a7e