ルーキー - 羅夢の映画放浪記

ルーキー

ルーキー
評価 ★★☆☆☆

幼いころの弟の死がトラウマになっているロス市警のアッカーマン(チャーリー・シーン)は、自動車盗難課に転属となり、荒々しい捜査で定評のあるニック(クリント・イーストウッド)とコンビを組むことに。ニックはストロム(ラウル・ジュリア)をボスとする自動車窃盗団を追っていたが……。

C・イーストウッド監督・主演の刑事アクションだが、いつもなら彼が演じるべきトラウマ部分をC・シーンに託し、そこをバネに大暴れさせるなど、若手に花を持たせているのが特徴。
その代わりといっては何だが、イーストウッドは悪女から緊縛レイプされるという見せ場(!?)があり、やはりここでもイーストウッド映画ならではの倒錯した女性心理観は健在ではあった。

この映画はクリント・イーストウッド監督・主演のアクション。
クリント・イーストウッドの演技はどこか古臭く、渋くてカッコイイ作品が多い。
まぁ、アクションはいつも通りショボイナックルパンチみたいのをくり出すが、そこも味があって良い。

しかし、この作品に関してはちょい温すぎる。
ストーリーもちょい感心できないし、いつも通りのキャラの定着もしっかりしてないし、シーンや雰囲気がグダグダな所が目立ち過ぎる・・・オイラ的には全然良い所が見つからない駄作のように感じた。

クリント・イーストウッドの作品好きなんだけどなぁ・・・

すいません^^;これはオススメ出来ませんw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/782-63cc76a4