ベイブ 都会へ行く - 羅夢の映画放浪記

ベイブ 都会へ行く

ベイブ 都会へ行く
評価 ★★★☆☆

牧場の危機を救うため、生まれて初めての都会へ大冒険!!
世界一の’牧羊豚’ベイブが大ピンチ!!

牧羊犬コンテストで優勝し、一躍人気スターとなった子ブタのベイブは、’牧羊豚’として、ホゲットおじさんの牧場で楽しく暮らしていた。
そんなある日、ベイブのせいで、ホゲットおじさんが大ケガをしてしまったからさあ大変。
おじさんが働けなくなると、牧場の借金が返せない!
あわてたホゲット夫人とベイブは一大決心。
お金を作るために都会へ旅立つことにする。
ところが、都会に到着したとたんにトラブルに巻き込まれてしまったベイブたち。
仕方なく怪しげなホテルに泊まることにするが、なんとそこは、チンパンジーやオラウータンがひしめく動物王国だった・・・!!
キュートな子ブタのベイブが、初めての都会で、人間たちから疎まれている動物たちを救って大活躍するシリーズ第2弾!
人間顔負けの名演技と見事なCG技術で、より魅力的な動物キャラが続々登場する。
本作では、ジョージ・ミラー監督(「マッドマックス」シリーズ)がメガホンをとり、手に汗握るアクション・シーンを演出。
絵本のような風景の町を舞台に、スケールアップしたベイブの冒険が生き生きと描かれる。

世界一の牧羊子ブタ・ベイブが活躍する大ヒットシリーズ第2弾。
不注意からホゲットおじさんに怪我を負わせてしまったベイブは、経営難に陥った農場を救うために都会へと旅立つ。

見事に牧羊犬ならぬ牧羊豚となった『ベイブ』の続編。
ここではベイブの不注意から、ホゲットさんの体が不自由になってしまう。
牧場の仲間たちに後押しされて農場のピンチを救うため、ベイブはエズメおばさんと共に都会へ旅立つことを決意した…。

前回よりも心身ともに大きくなったベイブが、災難続きの都会のアドベンチャーをどう乗り切るかが見どころ。
さまざまなトラブルに巻き込まれ、落ち込み、くじけそうになるベイブ。
おしゃべりアヒルの親友フェルディナンドが会いにやってくるシーンはユニークなのに、ちょっぴりジーンとさせてくれるところがほほえましい。
ベイブの純でまっすぐなやさしい心がまた、周囲の不幸を救う物語に感銘する。

不注意からホゲットおじさんに怪我を負わせしまったベイブは、経営難に陥った農場を救うためイベントに出場する。
不安と期待を胸におばさんに連れられて初めての大都会にやって来たベイブに、あるトラブルが待っていた。

この映画は『ベイブ』の続編、第2弾。
前回の弱気なベイブも大好きなおじさんを助ける為に都会に出稼ぎにw
そんな心暖まる作品に仕上がっている。
オイラは上京というものを経験した事はないが、上京した人、している人はベイブを通して共感出来るものが沢山あるのではないでしょうか。

落ち込んだり、挫けそうになったり、トラブル等々、上京していないオイラでも共感出来るものが沢山ある。
その中でベイブなりに頑張ってる姿は見習いたいものだ。

ストーリー的には前作と比べると多少、ワクワク感が衰えているように感じた。
キャラが定着したからだろう。
あと、若干演出が凝りすぎたかな?

しかし、たまにはこういう癒し系ほのぼの作品もいいですよw

ちなみに、ベイブの日本語吹き替えの声はめちゃ可愛いので、字幕で見るより吹き替えで見た方がより一層楽しめます。

なにより一番驚いたのは、この作品って『マッドマックス』シリーズを作った監督なんですなw
世紀末とほのぼの作・・・凄い幅のある監督ですね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/784-d520f488