マイ・ライフ - 羅夢の映画放浪記

マイ・ライフ

マイ・ライフ [DVD]
評価 ★★★★☆

『ディープ・インパクト』などの脚本を手掛けるブルース・ジョエル・ルービンの初監督作。
末期ガンを宣告された男が、残された命を懸命に生き抜く人間ドラマ。
主演は性格派俳優、マイケル・キートンと『ザ・インタープリター』のニコール・キッドマン。

末期ガンだと宣告され、残された命はわずかだと知ったボブ。
彼の妻・ゲイルのお腹にはまだ見ぬ我が子がいた。
彼は産まれてくる我が子のため、自分の姿をビデオに残そうとする…。
余命幾許もない男が、残りわずかの時間の中で、家族の絆を取り戻していく姿を描いた感動のドラマ。
マイケル・キートン、ニコール・キッドマン、ブラッドリー・ウィットフォードほか出演。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1993年に製作された、『マイケル・キートン』と『ニコール・キッドマン』共演のヒューマンドラマ。

内容的には、主人公ボブ演じる『マイケル・キートン』がガンに犯され余命わずか。
残り少ない時間を懸命に生きようとする、そんな感動ストーリーです。

人間は不幸にならないと気付かない事が沢山ある。
不幸だからこそ幸せを求める。
自分の道、自分の時間、自分の生活を大事に生きる、それが幸せの第1歩。
しかし、自分だけではなく他人をも幸せにしていく事も自分の幸せの条件でもある。

ボブはガンという過酷な運命にも関わらず、自分というものに気付き、そして本当の幸せというものをこの映画の中で教えてくれる。

ストレートな展開だが、病気に対する悲観的な作品ではなく、泣かせようと試みるイヤらしい作品でもない、心が豊かになる栄養剤的映画である。

心が荒んでる時に見ると勇気をもらえますよ。
コメント
非公開コメント

映画同好会

マイライフ 最高ですね ビデオからDVD時代です。この作品は 時代を カバーして みんなに見てもらいたいなぁ 涙です。
ゴーストニューヨークの幻も 最高ですね。

2010-08-11 21:18 | from Z君&村石太マン | Edit

Z君&村石太マンさん、こんにちは。

『マイ・ライフ』は自暴自棄な時に見ると、元気になれる作品ですなぁ。

死の時期を知ってしまった人は、その時期までに何をすべきか考え懸命に生きる。

見習わなければとしみじみ思う。

しかし、映画を見終わって3日程度でその大切さをわすれてしまっているような、、、

人間って生き物は・・・まずい、自暴自棄になりそうっすw

2010-08-12 11:20 | from ラム | Edit

映画同好会(名前検討中

この映画を見て 泣く確立80% この映画 最高

2011-02-11 20:44 | from (村石太)÷E | Edit

(村石太)÷Eさん書き込みありがとうございます。

だんだん心が汚れてしまってきたオイラは、たまにこういう映画で洗濯しないとっと思う今日この頃ですw

2011-02-20 14:17 | from ラム | Edit

映画同好会(名前検討中

この映画 僕の映画ベストセレクトで 5本の指に入る作品です
ちなみに 今日の気分の マイ 映画ベスト セレクト5 君に読む物語 初恋のきた道 マイライフ ビューテイフル・ライフ アマデウス かなぁ。 ここに 僕の今日の映画のベスト5を記入しまして。すいません

2011-06-15 15:40 | from 村石太星人 | Edit

『オーロラの彼方へ』という映画もおススメですよぉ。
http://ramus.blog36.fc2.com/blog-date-20070523.html

2011-06-22 12:06 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/837-20e0d1bb