ハートブルー - 羅夢の映画放浪記

ハートブルー

ハートブルー [DVD]
評価 ★★★★☆

女性ながらアクション映画を得意とする、キャスリン・ビグロー監督の1991年作品。

エリートFBI捜査官ジョニー・ユタ(キアヌ・リーブス)は、頻発する銀行強盗事件解明のため、あるサーファー・グループを内偵することに。

そのリーダー格はボーディ(バトリック・スウェイジ)と呼ばれる男。
立場や境遇の違いを乗り越えて、いつしかふたりの男はお互いを認め合い、好感を抱いていく。
しかしユタの正体がバレてしまう…。

全編に登場するサーフィン、スカイ・ダイビングといったスポーツのダイナミックなカメラ・アングル、迫力ある描写に目を奪われる。

もちろん銃撃戦やカーチェイスも手に汗握る出来なのだが、この映画は単にFBI捜査官の潜入捜査を描いたものではなく、敵味方の関係ながら、サーフィンなどを通してお互いの腕にある種の敬意を抱き合う、ふたりの男の友情物語でもある。

知的なキアヌ、ワイルドなスウェイジは、そのルックスからして好対照。

またキアヌとコンビを組むたたき上げの捜査官にゲーリー・ビジーが扮しているが、彼がサーフィン映画の名作『ビッグ・ウェンズデー』で、伝説の大波を待つ青年のひとりを演じたことを考えると、時の流れというものを意識せずにいられない。

キアヌ・リーブス主演によるアクションドラマ。
エリートFBI捜査官のユタは、サーファーたちの中に強盗殺人犯がいると睨み、潜入捜査を開始する。

この映画はキアヌ・リーブス主演の刑事アクション。

頻繁に強盗事件が発生するため解明に乗り出したキアヌ・リーブス演じる捜査官ジョニー・ユタがある特定の人物が怪しいと、そのグループに潜入するといったストーリー。

犯人らしきリーダーはボーディというサーファー軍団のボス。

捜査官ジョニー・ユタはボーディに近付くためにサーファーに成り済ましボーディに接触。
サーフィンは下手だが度胸が気に入られどんどん親密になっていく。

逆に潜入の為に始めたサーフィンの面白さに気付きはじめた捜査官ジョニー・ユタ。

悪と正義という立場じゃなかったら大親友になれたのにっとお互いの思いが交錯しながら自分のやるべき事をやるといった哀しい友情物語っと言った所。

オチになるラストのシーンも非常に良いです。
コメント
非公開コメント

トラコメ、どうもありがとうございます♪

TBだけして、コメント残さずきてしまっていたのに、コメントも頂いて
本当にどうもありがとうございます♪
ほんと、この映画は男の友情がメインと言ってもいい感じでしたね~。
サーフィンもでしたが、スカイダイビングがこんなに気持ちが良さそうなんて!と
思った映画でもありました♪ いかんせん、もう年なので(^^;;) いまさら・・なので、もうやれそうにないですが、やってみたかったなぁ、と思っちゃいました。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきたく、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2008-05-19 08:36 | from メル | Edit

訪問ありがとうございました。
オイラもマリンスポーツなんかやりたいなぁと挑戦したことがあるんですが、サーファーの人達のノリについていけずに住む世界が違うなぁっと肌で感じてしまいオイラは海似合わないっと断念したのを覚えていますw

また、遊びに来て下さい。
トラバ大歓迎です。

2008-05-19 15:46 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/877-d090c32d

「ハートブルー」

ハートブルーCICビクター・ビデオこのアイテムの詳細を見る カリフォルニア、ベニス・ビーチで続発する銀行強盗。犯行は歴代大統領の覆面を被り、わずか 一分半で盗みを終えるプロフェッショナルによるものだった。新人FBIのジョニー・ユタ (キアヌ・リーブス)は、犯人

2008-05-18 11:49 | from 心の栄養♪映画と英語のジョーク