スパイダーマン2 - 羅夢の映画放浪記

スパイダーマン2

スパイダーマンTM2 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
評価 ★★★★☆

最強の敵、そして運命との闘い

グリーン・ゴブリンとの激しい死闘から2年。
大学生になったピーターは、アルバイトと授業に追われながら正義のために闘い、多忙な日々を過ごしていた。
スパイダーマンであることでMJとの恋や親友ハリーとの友情に悩み苦しみながらも宿命を受け入れるピーター。
そんな彼の前に新たな敵“ドック・オク”が立ちはだかる。
前作をしのぎ歴史的興行記録を叩き出した史上最強のアクション・エンタテインメント。

サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演による大ヒットVFXアクションの続編。

アメコミのヒーローから、ハリウッドのヒーローとなった感のあるスパイダーマン。
この続編では、主人公ピーターが私生活のトラブルから、スパイダーマンとしての能力も落ち、その使命を止めようと決意する。
しかし、怪人ドック・オクの出現で、彼は再びマスクを被ることに…。

ビルの谷間でのスイングや、4本の人工アームを使ったドック・オクとのバトルで、アクションは前作より格段に進化。
とくにブレーキが効かなくなった列車上での死闘は、そのスピード感に息をのむばかりだ。
ドック・オクのアームが人々を襲うシーンなどに、B級ホラー的なカットを挿入するのもサム・ライミ監督らしい。

愛するMJが上司の息子と婚約し、親友ハリーから恨まれ…と、ピーターの青春ドラマが共感たっぷりに描かれるのが本シリーズ最大の魅力で、トビー・マグワイアは内面に悩みを抱えたヒーローの演技にさらに磨きをかけている。

マスクの下の素顔が人目にさらされ、第3作の物語を予感させるラストなど、とにかく無駄なシーンが一切ない、エンタテインメントの見本のような続編になった。

この映画は『スパイダーマン』の続編第2作目。
前回のスパイダーマンよりさらに見やすくなって、ストーリー的にも設定的にも娯楽性が高まって非常に面白い作品に仕上がっていた。
CGもさらに凄くなって4本足の人口アームや電車を止めるシーンなんかはかなりの迫力になっています。
しかし、今回もなぜMJがブサイクなのかが頭の片隅でチラホラw
まぁ、エンターテーメントとしてはかなりオススメできると思います。

オイラ的には、このままの勢いで次回作に繋げていってほしいと願っております。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/881-ea856c47