スキャンダル - 羅夢の映画放浪記

スキャンダル

スキャンダル [DVD]
評価 ★★★☆☆

絶大な人気を誇る韓流トップスター、ペ・ヨンジュンの映画初主演作。
ラクロの恋愛小説「危険な関係」の舞台を李王朝時代の朝鮮に置き換えて映画化した愛憎渦巻くラブストーリー。

名作文学「危険な関係」を原作にした、ペ・ヨンジュン初主演映画。
18世紀の李朝朝鮮を舞台に、女性の心を弄んでいく奔放な男女の姿を艶やかに描く。

18世紀末の朝鮮で、政府高官ユ長官のチョ夫人は、従兄弟でプレイボーイのウォンとある約束をする。
それは未亡人のヒヨン夫人を落とすこと。
彼女は結婚前に急死した夫に9年間も貞節を守り続けているのだ。ヒヨンを落とせたら、褒美として、自分を彼に差し出す、失敗したらウォンは僧侶になると言う。
その日からウォンはヒヨン夫人を振り向かせるためにあらゆる手をつくす…。

何度も映画化されてきたラクロ原作の『危険な関係』をアジアで初リメイク。
日本でも一世を風靡した韓国ドラマ『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンの映画デビュー作でもある。
『冬ソナ』で微笑みの貴公子と言われた彼だが、トレードマークのメガネをはずし、コスプレに挑戦したヨンジュンは、好色な男を色気たっぷりに演じていて、その変貌には驚くばかりだ。
またチョ夫人演じるイ・ミスクは貫祿たっぷり。ヒヨン夫人演じるチョン・ドヨンは清純な女性が男の罠に落ちていく様を豊かな表現力で見せ、いずれも魅力的だ。
映像、美術、衣装もクォリティ高く、これまで映画化されてきた『危険な関係』に引けをとらない力作と言えるだろう。

この映画はペ・ヨンジュン映画初主演のラブストーリー。
オイラは冬のソナタは見ていないが、そのイメージで見た人はがらっと変わったペ・ヨンジュンに驚く事だろう。
ヒゲをたくわえ凛々しいペ・ヨンジュンが見れますよ。(なんかヒゲはツケヒゲっぽいけどねw

内容はと言うと、純ラブ?ロミオとジュリエットのアジア版?みたいな感じのストーリー。
正直恋愛ものは得意じゃないので、ついていけなかったが、映像も綺麗だし、ストーリーもそこまで悪くない。
どっちかというと、女性が好きそうな展開です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/884-337d9f9e