ロックストック&トゥー・スモーキング・バレルズ - 羅夢の映画放浪記

ロックストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
評価 ★★★☆☆

人気監督、ガイ・リッチーの名前を一躍世間に広めた痛快クライムアクション。
カードプレーに自信満々のエディは、友人3人を巻き込んで、ギャングの顔役・ハリーを相手にひと儲けしようと企むが…。

麻薬組織の金を強奪してしまった3人のチンピラたちのてん末を描いたギャング活劇。
ジェイソン・フレミング、デクスター・フレッチャーほか出演。

ロンドンの下町の若者たちが、ギャンブルで作った借金を返すために、隣の部屋のマフィアの情報を盗み聞きして、マリファナ工場を襲撃。
ところが、奪ったマリファナを売ろうとした麻薬王は、そのマリファナ工場のボスだった!
ユニーク&スマートな映画を撮り続けるガイ・リッチー監督のデビュー作。

勘違いや運の悪さから、どんどんトツボにハマっていく若者たちの滑稽な姿を、テンポよく見せていく。
マリファナ工場の一件にからむ人物は10人以上。
それぞれ強烈な個性の持ち主で、その面々を見事にさばいた演出&脚本が秀逸。
役者はJ・フレミングなど、英国気鋭の若手俳優がズラリ。
ミュージシャンのSTINGがゲスト出演をしている。

単館公開ながら17週間上映のロングラン・ヒットを記録した痛快クライム・アクション。
ロンドンの下町を舞台に、一獲千金を狙う若者たちとギャングらの駆け引きを描く。

この映画は一獲千金を目論む若者とギャングの駆け引きを描いた作品。
一獲千金を狙うにしてはちょいマヌケな若者達w
マリファナを盗んだ工場のボスに売るとはw
そして、不幸の始まりはカードギャンブルの借金50万ポンド。
これも詐欺られカモられた借金だ。
この若者達が生き残る為には、それぞれのギャングボスの言いなりになるしかないw
果たしてチンピラの運命から、死という現実から抜け出す事ができるのだろうか?っという感じのストーリー。
チンピラから金持ちギャングに一気にのし上がろうとした若者の話ですな。

はじめはゆっくりとしたペースでストーリーが進むのだが、後半もの凄い勢いで色々な事件がおこり加速する。
そしてラストはいつの間にか元の位置に戻っているというような、まさにジェットコースターに乗っているかのような構成だ。
というかジェットコースターそのものだw

そんなに深い作品ではなかったので評価は普通だが、娯楽作としてはまぁまぁ面白し、全体的に綺麗にまとまってる映画です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/952-bc8f7f87