ルパン三世SP 天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~ - 羅夢の映画放浪記

ルパン三世SP 天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~

ルパン三世 天使の策略~夢のカケラは殺しの香り~(初回限定版)
評価 ★★★☆☆

アメリカのネバダ州にあるグレーム・レイク空軍基地エリア51に保管されている「オリジナルメタル」は、何と墜落したUFOの破片。
この地球には存在しない宇宙金属こそ、ルパンが狙いを定めたお宝だ。
しかも五ヱ門の斬鉄剣でも斬れないというとんでもない金属である。
だが、「オリジナルメタル」を狙っていたのはルパンだけではなかった。
ジークンドーの達人・ジョー、重火器のリンダ、妖刀紅桜を持つ辻斬りカオル、そして毒使いソフィという女4人組・ラッキークローバーをリーダーに持つテロ組織、ブラッディエンジェルスである。
さらに銭形警部と女性捜査官・エミリーのでこぼこコンビも加わり、「オリジナルメタル」をめぐる壮大なスケールの争奪戦が始まった!

墜落したUFOの破片“オリジナルメタル”を巡る争奪戦を描く。
声の出演は栗田貫一、小林清志、井上真樹夫ほか。


この映画は2005年7月22日、金曜特別ロードショー枠で放送された、ルパン三世テレビスペシャル第17弾。

ルパンって作り手によって大分雰囲気かわるよね。
やっぱりルパンの名作は『カリオストロの城』でしょう。

しかし、新しいルパンに挑戦する事も悪くはない。
それが駄作だろうが、作ってみないと分らないからね。

今回は女の登場人物が異常に多い。
銭形の相方も女といった程だ。

ルパン達の顔はちょっと違和感あるが、ストーリー的には楽しめる。

でも、女と戦うシーンはちょっとどうだろう。
ハイレグとかお色気満載だが、少しだけやりすぎでちょい萎えた。

最後のシーンはルパン史上最悪の後味を残した作品でもある。

全体的にはこういうエピソードもあってもいいかもしれないが、この状態の作品が続くとなれば話は別だ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/965-5e968b7b