オルゴール - 羅夢の映画放浪記

オルゴール

オルゴール
評価 ★★★☆☆

83年に放映されたTBS系ドラマ「家族ゲーム」に出演以来、演技に拍車をかけた長渕剛が映画初主演を飾ったドラマ。
かつて所属していた暴力団・阿南連合に目の仇にされる一匹狼の勇治。
ある日、妹の婚約者である舎弟・翔が阿南連合に惨殺されて…。

長渕剛初の本格主演映画第1弾。
ヤクザの父親と幼い息子のふれあいを描いた作品。

この映画は長渕剛が主役をつとめた仁侠映画。
世界の足立の北野武のヤクザ作とはまた違った、味のある作品。
ヤクザ=仁侠とベタなテーマだが、かっこいい。
関わりたくないが、かっこいい・・・

この作品を見てヤクザ家業に憧れる、影響される人、沢山いたんだろうなぁ・・・

バックミュージックはもちろん長渕剛の音楽だ。

長渕剛の強い深いメッセージが作品に広がっているので、ファンにはたまらない逸品でもある。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/977-0748f024