逃亡者 木島丈一郎 - 羅夢の映画放浪記

逃亡者 木島丈一郎

交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
評価 ★★★★☆

2004年10月30日、東京都台東区のマンションで拳銃を持った男が少年を人質にとって立て篭もる事件が発生。
警視庁初の交渉人真下正義ら交渉課準備室の交渉が難航する中、現場に颯爽と現れた木島丈一郎係長率いるSIT(警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査一係)により、強行突入にて立て篭もり事件は無事解決した。

その直後、同じ台東署管内で起きた警察官殺害事件の特別捜査本部長・稲垣憲次管理官から、人質となっていた少年・吉村遼がとある「組織」から命を狙われているため警視庁に保護させろとの連絡が入る。

漠然とした不信感を覚えた木島は、稲垣の命令を無視し、遼と共に現場から離れていく。

稲垣は事件の被疑者でもない木島と遼に対し、捜査員を挙げての追跡を開始した。

稲垣の執拗な追跡の真意はいったい何か。そして遼に隠された秘密とは。
かくして、訳の解らぬまま「逃亡者」となった木島と遼の奇妙な北ヘ向かっての逃走劇が始まった。

この作品は踊るレジェンドシリーズ『交渉人 真下正義』からのさらなるスピンオフドラマ。
『交渉人 真下正義』とかなりリンクしている話で、細部にわたるまで隠し要素満載の作品だ。
この後、弁護士やら容疑者やらレジェンドシリーズが出てくるが、その中でも一番好きな作品は『逃亡者 木島丈一郎』。
この木島丈一郎という人物は不器用で人見知りで強面、だれも近寄らない一匹狼的キャラだが、どこか人間臭く、男気がある、人情に熱い男だ。
友達は少ないが木島丈一郎という男に惹かれている人物も登場する。

オイラもそんな木島丈一郎に惹かれた1人だw

ストーリーは上記の通り。
木島丈一郎が少年・吉村遼の保護を頼まれ護送中、警察内部にも怪しい動きが・・・
野性的な感で、犯人が分るまで逃亡するといた感じ。

ちなみに単品DVDにはなってないない模様。
見たい人はレンタルか『交渉人 真下正義 プレミアム・エディション 初回バージョン』を購入しよう。
DISC4 に収録されているみたいです。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/992-262a7b6d