ミュータント・タートルズ - 羅夢の映画放浪記

ミュータント・タートルズ

ミュータント・タートルズ
評価 ★★★☆☆

突然変異で巨大化したミドリガメが、得意のカンフーで悪の軍団をぶちのめす。
痛快SFシリーズの劇場版。

この映画は『ミュータント・タートルズ』というアメコミの実写版。
4匹のカメが突然変異によってヒューマン型に大変身。
普段は下水道に身を潜め、悪を成敗するヒーローだw

オイラはこのカメのゲームもハマったなぁ。
ファミコンで出た横スクロールのやつw

アニメはあんまり見なかったが、なぜか実写版を見る事に。

この実写版は、デパートの屋上でやってるヒーローショーくらいショボいのが特徴。
しかし、なにげに楽しめる不思議な映画でもある。

ちなみに、なぜか『ミュータント・タートルズ』2、3はDVDになっているのに、この1だけがDVDになっていない・・・
同じ題名で『ミュータント・タートルズ』はあるのだが、最新のCG作品らしい・・・
なぜ実写版の1だけがないのか謎である。

最後にあらすじを載せて終わりにする。

人気女性キャスターのエイプリル(ジュディス・ホーグ)はニューヨークに暗躍するフットー団の正体をつかもうとして、逆に襲われた所を巨大なカメたちに救われる。
下水道をすみかとする彼ら4匹、ラファエロ、レオナルド、ミケランジェロ、ドナテルロは放射能を浴びて人間の大きさにまで成長、さらには言葉までしゃべれるようになったのだ。
そして同じように巨大化したネズミのスプリンターを師匠として忍術を習い覚えていた。
そんなカメたちとすっかり意気投合したエイブリルだったが、そこヘフットー団の手が伸びスプリンターがさらわれてしまう。
新たに正義漢の青年、ケーシー(エリアス・コティーズ)を加え、<ミュータント・タートルズ>は救出に向かうが、スプリンターは自力でフットー団の首領シュレッダーを倒し、一件落着となった。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/995-57bc45fb